医療法人青志会
関連サイトお知らせ
FavoriteLoadingAdd to favorites

「好きな音楽を聴いて楽しい気持ちになった」「歌を歌って気分がスッキリした」このような経験はありませんか?音楽には不思議な力があり、誰もがその効果を知らず知らずのうちに体験しています。音楽療法は、そんな音楽の力を意図的にもちいて、音楽療法士が心身の健康や機能維持を支援していくセラピーです。

 

音楽療法は、ご利用者様のニーズに合わせた音楽活動(歌う・動く・演奏する・聴く)を計画的にもちいて、人間のさまざまな機能領域(言語・運動・認知・社会性・情緒)に働きかけます。

音楽活動を体験すると、喜び・感動・達成感を味わい、精神を安定させる効果があります。音楽療法で得られた効果は、投薬などの対処療法とは違い、セラピーを通じてご利用者様ご本人が自ら得た力です。音楽療法は、人が“人として”より良く生きていくために行うセルフケアでもあるのです。これまでの研究結果から認知症・発達障害・運動や言語機能のリハビリテーション・精神障害・ストレス管理・痛みの緩和・ホスピスなどの多様な分野で音楽療法が有効であることが分かってきております。最近では、西洋医学に対する「代替医療」としても活用されはじめました。